FC2ブログ
年齢36歳、7つ下の夫と国際結婚しています。ベビ待ち2年目真っ只中です。今年こそ授かりますように。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 お酒とタバコとカフェイン
2007年08月23日 (木) | 編集 |
周期 6日目  36.01℃

お酒とタバコとカフェイン、昔は大好きでした。
今は1に1度ぐらいのカフェラテ以外は、すべてやめました。

そのいきさつなどを今日はお話しさせていただきやす。


お酒

30才になって急にお酒がたくさん飲めなくなりました。それでもビール1本ぐらいは夜にしょっちゅう飲んでいましたが、最近妊娠しやすい身体作りのためにアルコールは一切飲んでません。


コーヒー & 茶

朝は必ずコーヒーで1日が始まるほどのコーヒー好きでした。緑茶、その他の茶類も大好きでしたが、次第に飲むたびに頭痛がするように.....
愛するコーヒーを今年の春あたりから泣く泣く断ちました。
お茶類もカフェイン入りは飲んでません。カフェインも妊娠しにくくなると耳にしたことがあるので、やめておいて損はないですね。
それでも時々カフェでラテはごくたま~に飲んでます。



タバコ

タバコをはじめたのは15歳のとき


20歳で禁煙
24歳でタバコをまた吸い出し、
29歳ぐらいまで禁煙と挫折の繰り返し

その後日本脱出を決心し、再び禁煙に挑戦。
その後は6年間タバコ1本も吸ってません。

タバコはやめると今まで煙突のように喫煙していたくせに、においがいやになります。
やめてすぐに呼吸が深く気持ちよくなるのが分かります。

タバコはやめて10年経つまでは再び喫煙をしてしまう可能性が潜んでいるそうです。それだけタバコの中毒性は強いんですね。実際私も4年間完璧にタバコをやめて「もう大丈夫だ」なんて思ったら、あっという間にちょっとしたきっかけで吸い始めてしまったものね。

油断は禁物




まとめ

身体は年とともに変化していきます。好きだったものが嫌いになったり、嫌いだったものが好きになったり....
私の場合は、刺激が強いものは身体が拒否するようになりました。
もとから肌が弱く、慢性蕁麻疹持ちのため、低刺激性のものを常に選んでいます。香水は頭痛になるので、駄目です。


妊娠したいというのが理由で、健康を心がけるようになりました。すぐに妊娠できずに、すごくもどかしい思いもしますが、おかげさまで、すごく健康な生活をしています。このベビ待ち期間がなかったら、ちゃんと赤ちゃんを迎えられるような健康な身体を作る努力はしなかったことでしょう。それを思うと、将来わたしと夫のもとに来てくれる赤ちゃんに、感謝しなくてはいけない。


妊娠する人は何をしても妊娠しますが、そうでない人は、わらにもすがる思いで、妊娠しにくい要素を少しでも除去して日々努力している人が多いんじゃないかなって思います。ベビ待ちのブログを見ているとそう思います。みなさんはどうでしょうか。

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。