FC2ブログ
年齢36歳、7つ下の夫と国際結婚しています。ベビ待ち2年目真っ只中です。今年こそ授かりますように。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 受精の結果
2008年11月11日 (火) | 編集 |
5個の卵から4個の受精が確認されました!と朝にクリニックから電話がかかってきました。


と、喜んだのもつかの間....

午後にもう一度クリニックから電話があり、
4つのうちの3つが染色体の検査によって異常が確認された。異常が確認された受精卵は戻しても妊娠に至らないか、流産になるケースがほとんど。
そして、残りのひとつは検査不能とのこと。

検査不能の理由が良く分からないんだけど、異常も正常も確認される状態じゃないってことです。



希望ががくぅ~んと小さくなってしまいました。



そして選択に迫られたのが、のこりの検査不能だった受精卵を子宮に戻すかどうか。
たったひとつの受精卵、戻すことにしました。50%の確立でいい受精卵かも知れない。
その希望を持ってみよう。


4つ受精されたと聞いたときは、だんなちゃんと喜びました。いちおう私たちはその時点で「親」となったのだから。



それにしても、卵の質が悪いのが原因だよ。私の年齢か....


私は長い間ウツだった。自分の家族の中で悩んだ人生を過ごした。その精神的負担が私の体の機能に影響しているのか。


考えても答えは出てこない。




やっぱり出口の見えない長いトンネルに入ってしまったのかな私たち。
私が原因でこんなにベビを授かるのに苦労しているなんて、だんなちゃんに申し訳ない。

只今だんなちゃんとヘコみ中


スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。