FC2ブログ
年齢36歳、7つ下の夫と国際結婚しています。ベビ待ち2年目真っ只中です。今年こそ授かりますように。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 子供のいない人生の選択
2009年07月29日 (水) | 編集 |
ブログを休んでから8ヶ月が経つんですね。はやいな~。あれからまた年を一つ重ね、37歳になりました。35歳でこのブログを初めて、2つ年が増えた。

初めてのIVFの結果が陰性になってから、半年治療をお休みして、2回目のIVFにチャレンジ、そしてまた陰性の結果が出ました。

私の不妊の原因は、卵の質が良くないこと、卵細胞の数が平均よりも少ないことです。これは血液検査で分かることだそうです。
私の卵巣年齢は実年齢よりも5つぐらい上らしい。

エコーで見ると、卵巣が小さくなっているそうだ。

多分3度目のIVFもダメでしょう。保険が効くののは3度まで。もちろんもっとやろうと思ったら全額負担で何度でもできるでしょう。でもお金もほんとうに底をついてきたし、経済的にも限界。私の心も2度目のIVFで限界。たった2度目と思うかもしれないけれど、やはり心の悲しみを受け止めるのも、現実を受け止めるのも、周りがどんどん子供を授かっていく現実を受け止めるのも、大変な作業だと思います。


私の不妊の原因に思い当たるのがもう一つ。
私は長い間鬱でした。
よく「消えてしまいたい」って思っていました。

鬱のピークだったときに一度「生きたくない」って心から強く思いました。
自殺しようと思ったわけではない。ただ漠然と「生きたくない」と思った。

その思いが私の命をつかさどる能力を消してしまったのかな。

心のどこかで生きる気力、勢いというものを失くしてしまった。

なんても考えます。結局命をつかさどるというのは、生き延びる本能が働くんじゃないかと。

ボロボロだった私の側に気づいたらいてくれたのが、今の夫です。彼が私に初めて生きる喜びを教えてくれた人です。


最後のIVFは自分で区切りをつけるためにやるつもりです。そして前に進んで生きたいです。
子供がいない人生も悪くないよね。


次回は子供がいない人生の良いと思うことを書いてみようと思います。
あと、私の愛する夫のステキなところも。

高齢出産に関係ない内容になっていますが、このブログを更新するのもあと数回だと思うので、カテゴリーはこのままにしておきます。










スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
私も・・
はじめまして・・
なんだかとても気持ちが分かります。

私も今まで不妊治療をしてきましたが、今回の採卵で不妊治療は終わりにしようと思っています。
区切りをつけるのは難しい事だけど
最後の治療は、自分で納得する為に私もがんばるつもりです。
人生って・・
自分が選んだ先にきっと幸せがあると思います。
みみんかさんも最後の治療がんばってくださいね。
お互い納得の行く治療が出来るといいですね・・


2009/07/30(木) 09:08:54 | URL | あん #-[ 編集]
はじめまして。
みみんかさん、はじめまして。

私も同じく36才、子供がほしいと思ってから早くも3年がたちますが、いまだに舞い降りてきてはくれません。

私がみみんかさんと違うところは、不妊治療をしていないこと。
私とダンナちゃんとどちらに原因があるのか、子供をあきらめなくちゃいけない日が来たときでも、ふたりで仲良く暮らしていくためには、あいまいにしておいた方がいいと思ったことと、治療をしていない状態でも落ち込みがひどかったので、お金と時間をかけ、痛みを伴い、恥ずかしい思いもしなくてはいけない治療をしていても授からなかった場合、精神的にきつすぎるだろうと思ったからです。
自然にまかせて、それで恵まれない場合には、あきらめようと思っているんです。

そうは言っても、周りからのプレッシャーなどで治療を受けざるを得ない方たちもいらっしゃると思うので、そんな悠長なことを言っていられる私は、恵まれた状況なのかもしれませんね。

最近は、ようやく子供がいない生活も考えられるようになってきました。
子供を育てるのにかかるお金を、自分たちが仲良く暮らしていける費用にあてようと思って、ふたりで旅行をしたりしています。
それから、贅沢にならない程度に、自分へのご褒美と称して、オイルマッサージやネイルなどをしてもらったり。

去年の11月に書かれていた、みみんかさん撃沈の時にダンナさんのいとこカップルの妊娠連絡があったときのブログ、ほんとに共感してしまいました。
神様は『子はかすがい』が必要なところにまず授けて、『かすがい』なくても仲良くやっていけるカップルには後回しにするのかも(←負け惜しみかな・・・苦笑)。

みみんかさんが心も体も健康で、笑っていられることが一番大切!そしたら、いつかひょっこりね。

治療で大変な思いをされているみみんかさんを含めた、心から赤ちゃんがほしいと思っている女性みなさんに、かわいい赤ちゃんが授かりますように☆
2009/08/04(火) 17:18:22 | URL | りえこ #eiS9uy3w[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/11/04(水) 23:10:19 | | #[ 編集]
あん さんへ
返信遅くなってごめんなさい。ずっとブログ放置していました。
きっと私たちには別な幸せが待っている。
コメントありがとうございます。
2010/01/19(火) 06:14:42 | URL | みみんか #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2012/10/26(金) 00:59:13 |
管理人の承認後に表示されます
2012/10/26(金) 00:59:13 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。