FC2ブログ
年齢36歳、7つ下の夫と国際結婚しています。ベビ待ち2年目真っ只中です。今年こそ授かりますように。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 初不妊治療クリニック
2008年03月03日 (月) | 編集 |
不妊治療クリニックへ行ってきました。

これからの流れを大まかに先生が説明してくださいました。
まずは不妊の原因追求のための検査が行われ、最終的に治療が必要なのか、人工授精が必要なのかの判断がくだされるとのこと。
そして先生に私の生理予定日が遅れていることを指摘されました。先生が、このまま妊娠が発覚したらそれが一番ベストだね!なんて言われました。ごもっともです。

さっそく内診をされました。サンプルとられて、エコーで子宮の様子を確認して、問題ないことを確認。だんなちゃん、初めて女性の内診を見てちょっとショック。先生の前で足をドーンと開くわけですから、抵抗ありますよねやっぱり。だんなちゃん、ウブなんです。

次は私とだんなちゃんの血液採取。
血液検査の結果は翌日で、私はいきなり妊娠しているかどうか分かっちゃうのだ。「妊娠している、やっぱりしていない」のうやむやから開放されるわけだい。

でも、お腹はすでにどよ~んどよ~んなんだよね、実は。だから、もう期待はしていないけれどサ。
それにちょっとだけ茶色っぽいのが出てきた。ほんの少しだけど。

妊娠していなかったら、次のステップは、卵管が通っているかどうかの検査をやることになる。
そして再びだんなちゃんのせいしくんも検査される。念のためにもう一度詳しく検査するそうな。かわいそー。しょうがない、一緒に頑張っていこうね。

血液検査(妊娠検査)の結果は一応こちらでも報告します。

結果が先に出るか、リセットが先になるか!




スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。