FC2ブログ
年齢36歳、7つ下の夫と国際結婚しています。ベビ待ち2年目真っ只中です。今年こそ授かりますように。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 海外で不妊治療専門クリニックデビューします
2007年08月16日 (木) | 編集 |
周期 21日目 高温期8日目 36.65℃



高温期といっても体温は36.5~36.65あたりを行ったりきたりしています。この高温期低すぎませんか?他の方のブログを覗くと、高温期はみなさん軽く36.8ぐらいいっちゃってますよね。37℃という方も。

周期20日目にして出血がありました。今日もあります。特に生理の出血量がこお4,5ヶ月急に減りだしてから、生理前の5日ぐらい前から、ピンク、または薄茶色いおりもの?のようなものが出てきます。出てくるといっても、トイレで用を足したときのみに押されて一緒に少し出てくるだけなので、下着が汚れるということは決してありません。
その間の体温はまだ高温期なので、生理ではないとおもいます。

やっぱり変だよな~。



タイトル「海外で不妊治療専門クリニックデビューします」
....といってもまだ2週間後です。クリニックの門を叩いたいきさつはといいますと.....

その前に私は普通の近所の婦人科に通っていたんです。なかなか妊娠しないので、血液検査をしたら何か正常じゃなかったらしく、排卵があるかどうか調べるということになりました。

血液検査の結果はちゃんと教えてもらえませんでした。普通は何がどうだったか教えてくれますよね。それで、私から、「結果はどうだったんですか」と聞きました。そしたら、「ホルモン値が低い」としか言ってくれず、何のホルモン値がどれだけ低くて、どれが正常値なのかなんては教えてくれませんでした。これってどうなのよ~。

そして排卵があるかどうかを超音波で確認しました。卵胞は2ミリの大きでぎりぎり範囲内だそうで、排卵もあるということ。そしてその後2度目のホルモンの血液検査。そして2度目の結果は正常だったそうです。
よく不妊の原因に卵管が詰まっているって言うのがあるじゃないですか。
だから先生に「卵管が詰まっている可能性はありますか?」って聞いたんです。
そしたら、「それはこの検査だけじゃ判断できない」と言われました。

じゃぁ、検査してくれよぉぉ~!!!と言いたかったけれど、だんだん信用できなくなって、何も言いませんでした。

あまり積極的に原因追求してくれないし、排卵があるかどうかの検査を超音波エコーでしただけで、「正常だから後は待つだけですね」で終わらされてしまった。

35歳で年齢的にも対策は早くしないといけないはずなのに、一通りの検査もしてくれないし、よく聞く「タイミング指導」ってのも全然ありませんでした。


日本語でのコミュニケーションじゃないから、なかなか思ったように伝えられないし、聞けないし、「後は待つだけ」としか言ってくれないような婦人科なら、これから通っても親身になってくくれないと思い、不妊治療専門のクリニックにお世話になる決心をしたわけです。


とりあえず、不妊治療専門のクリニックに2週間後予約が入っているので、いろいろ聞いてみよう。今度は自分のデータ、体の調子、心配事や、どんな検査をしてくれるのか、期間はどれくらいでやっていくのか、費用等などの質問をすべてを紙に書いて、初診に挑もうと思います。言葉が通じなくて、緊張してうまく伝えれないこともよくあるので、紙に書いていったら、先生に見せることもできるし、いいコミュニケーションが図れるのではないかと思います。


いいクリニックの判断方法も、これから調べてみよう。誰か知っている方、経験ある方いらっしゃったら、何かいいアドバイスをいただけたら、すごくうれしいです。




コチラもよかったらポチっとお願いします。
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ



スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。