FC2ブログ
年齢36歳、7つ下の夫と国際結婚しています。ベビ待ち2年目真っ只中です。今年こそ授かりますように。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 馴れ初め2
2007年08月22日 (水) | 編集 |
周期 5日目  36.38℃

夫は気持ちよさそうにグーグー寝ています。
これがまた、まだ発育中のティーンエージャーのようによく寝るんだ。この寝顔がまたかわいいんだけどね。



馴れ初めの続きです!

それから3ヶ月ほど毎日仕事が終わった後から朝の3時まで一緒に過ごし、それぞれの家に帰って、朝8時半に出勤という、幸せ過ぎて寝不足の毎日が過ぎました。
私たちは、最初はなるべく夜は一緒に泊まらないで、どんなに遅くなってもお互い家に帰るようにしていました。二人の関係を大切にしたかったから、時間をかけたかったのです。

彼は私を初めて見たときにすでに好意をもったそうです。でも、「自分には届かない相手」として私を遠目で見てたんだって。え、私とおんなじじゃん!


彼と一緒になったときに

「やっとめぐり会うことができたね
ってお互いに言いました。
そしてこの人が運命の人だってなぜかはっきりと分かったのです。

育った国も環境も、言葉もまったく違うし、まったく違う人生を歩んできたのに、不思議なことに、ずっと昔から知っているようでした。こんなことって本当にあるんですね。


私の恋愛遍歴は彼に出会ったことですべてリセットされてしまい、過去は消すことができないけれど、私の心の中では、身も心も彼が私にとって最初で最後の相手となりました。


一方彼はといいますと、実は女性と付き合った経験ほぼゼロでした。女の子に気に入られて、迫られてチューとか、もうちょい先までぐらいは経験したことはあるけれど、結局彼本人が本気になれなかったとのこと。



そんなわけで、彼は純粋で、まっすぐで、そして、体まで清いまま私のところに来てくれたのです。


私はすでに初体験は不意にも自分の意思に反して相当早い時期にすることになってしまいました。後悔ではないのですが、こんな純粋な彼のためにも自分も体が清いままでいたかったと思いました。

こんなに純粋な夫は私の尊い何にも替えがたい宝物なのです。



終わり




コチラもよかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ











スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。